【ぼぶのラーメン紀行~新店編~】札幌らーめん 品川甚作本店@水道橋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぼぶ

首都圏を中心にラーメン店を食べ歩く、有名ラーメンブロガーぼぶさん。「ぼぶのラーメン紀行」ご紹介第5弾!今回は東京都千代田区に2015年10月02日にオープンした、「札幌らーめん 品川甚作本店」の食べ歩き日記をご紹介いたします。北海道にある『品川甚作農園』と『すみれ』のコラボ店であり、メニューは『すみれ』監修の今話題のお店です。

 

店舗情報

札幌らーめん 品川甚作本店
【営業時間 】11:00~14:00/17:00~20:00日曜営業
【 定休日 】無
【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13187279/
【ぼぶさんのブログ】http://bob3.seesaa.net/article/427338942.html

 

札幌らーめん 品川甚作本店@水道橋(すみれ風味噌ラーメン 299/’15)

訪問日時:2015/10/06 11:00
水道橋駅付近も激戦区になってきた。
この10/2に、またもや新店の登場。
DSC01903
母体は北海道の品川甚作農園。
甚作にんにくというブランドのにんにくを作っていて、
今年の1月から札幌すみれ全店舗で
使い始めたのだそうだ。
村中氏が惚れ込んだというそのにんにくが元で
今回のコラボになっている。
詳しくはFaceBookに書いてある。

 

開店5分前に到着。
左側のオブジェは箸が上下に動いている。
大陸の人が好みそうだ。
このポストは何?
DSC01907
普通に郵便ポスト?

 

DSC01906-001
村中氏リスペクト感が出てるね。
なんでも2~4日までは村中氏ご本人が
ラーメンを作っていたらしい。。

 

ふと見ると、
 DSC01905

 

ありゃりゃ。
今日は味噌ラーメンしかないのか。
醤油ラーメンにしようと思っていたのに、ブツブツ・・・
DSC01908
豚汁も魅力的だけど、
味噌ラーメンをチョイス。
いかめしも食べてみたかった。。。

 

店内のレイアウトは入り口脇に
壁向きカウンター4席。
奥に厨房があり、その前にも
席があるけど、ここからは見えない。

DSC01909

豆板醤、酢、七味唐辛子、胡椒
が置いてある。

 

宣伝は怠りなく。

DSC01911

新聞記事も怠りなく。

DSC01910

すみれの袋麺も売っている。
DSC01912

レンゲとグラスが一緒に入っているのは
珍しい光景・・・かな?
DSC01914
一番客で5分後到着。
DSC01915
すみれっぽい。
DSC01916

でも、湯気たってるじゃん。

見るからにラードの層は薄そう。。
スープはやさしい味噌スープ。

DSC01917普通においしい!
・・・けど、すみれのスタンダードと比べると、

ちょっとぬるい。

 

森住製麺の麺はいいね。
DSC01920

いかにもすみれ。

大きめのチャーシューは素朴。

DSC01918
メンマは癖がない。

DSC01919

コロチャーも3~4個入っていて、
挽肉もいいアクセント。

DSC01922
安心していただける味で
麺と具がなくなっても、
なみなみのスープをいつまでもすすっていたよ。

 

機会があれば、
醤油といかめし、ですな!
お店のデータはぼぶのラーメン店DATAで。

実食感想実食メニュー:すみれ風味噌ラーメン890円
スープの種類:あっさり味噌
麺の種類:中太縮れ
具:チャーシュー、メンマ、ねぎスープの余韻:★★★★☆
麺の評価:★★★★★
チャーシュー評価:★★★★☆
メンマ評価:★★★★☆
再訪問希望度:★★★★☆
総合評価:★★★★☆
ひとこと:この内容で890円は高いかもしれません。

ラーメンブロガーぼぶさんとは?

首都圏を中心に食べ歩き日記を掲載している、有名ラーメンブロガーの一人です。1999年2月より前身となる「旧ラーメン紀行」にて食べ歩き記録開始。2005年5月から現在まで「ぼぶのラーメン紀行」にて、首都圏を中心に2000件以上のお店を食べ歩きを掲載。また、一年に一度不定期にて、自作ラーメンを提供する「ぼぶ亭」を出店しています。

bob_banar

 

ラーメン・つけ麺通販サイト 宅麺.com

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ通販でお楽しみください!
全国から約100 種類の醤油、味噌、塩、豚骨ラーメンや二郎系ラーメン、つけ麺もご用意しています。

新規登録キャンペーンも実施中!

sign_up_banner_small_banner_for_top

宅麺.comはこちらから

SNSでもご購読できます。