2月3日公開の映画『虐殺器官』と有名ラーメン店がコラボ!千葉県・作草部駅にある「麺処まるわ」のコラボラーメンを食べてきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月3日(金)から全国公開されている映画『虐殺器官』と有名ラーメン店がコラボをしている、コラボラーメンがSNSで話題沸騰中!『虐殺器官』の世界観を一杯のラーメンに詰め込んでいると話題のお店、千葉県・作草部駅にある「麺処まるわ」へ行ってきました!

映画『虐殺器官』と有名ラーメン店がコラボ!

2月3 日(金)に全国公開された映画『虐殺器官』と有名ラーメン店がコラボ企画を実施中!
各店舗では映画『虐殺器官』をイメージしたオリジナルコラボラーメンを数量限定で販売中です!

オリジナルラーメンを販売するのは、東京・蓮根に店舗を構える「らあめん元」と千葉県千葉市に店舗を構える「麺処まるわ」の2店舗です。

普段では絶対に食べられない、見たこともないラーメンを食べられるので、是非店舗へ足を運んでみてください。

そしてなかなか遠くて行けない方には、宅麺.comで2月3日全国公開した映画『虐殺器官』とコラボしたラーメンを、自宅で味わうことが出来ます!

さらに今回、宅麺.comで注文していただいたお客様、「らあめん元」「麺処まるわ」でコラボラーメンの写真を「Twitter」「Instagram」に、 「#消化器官」でタグ付けし投稿した方から、抽選で5名様に原作本を、抽選で10名様に本ポスターをプレゼント!

postcard_3

※商品の発送をもって当選とさせていただきます。

宅麺.com『虐殺器官』特設サイト:http://www.takumen.com/st/lp/genocidal_organ/

さらに!

「宅麺.com」、「らあめん元」、「麺処まるわ」でコラボラーメンを食べたお客様には、その場でオリジナルポストカードを数量限定でゲット出来るチャンス!
※店舗により数量が限られておりますので、直接店舗にお問い合わせください。

今回は、コラボ実施中のお店の中から、東京都・蓮根にある「らあめん元」に行き、コラボラーメンを食べてきましたので、その模様をお伝えします!

原作の世界観をラーメンで表現「麺処まるわ」

今回訪れたのは、千葉県・ 千葉都市モノレール作草部駅から徒歩3分、「麺処まるわ」です。

原作を知っている人にしか理解できない商品文章に、原作ファンが多くのリアクションと支持があり、ネットで話題騒然となっているお店です。

千葉都市モノレール「作草部駅」に到着!


世界的にも珍しい懸垂式モノレールに乗って到着です!

駅から約3分ほどでお店に到着。

お店の外からも見える位置に「宅麺.com」×「虐殺器官」のコラボポスターが掲示してあります。

店内にもポスターの掲示のみならず、様々なグッズが飾られています。※大人の事情が絡みそうなので、ポスター写真だけです。。

いろいろなグッズを見ながらコラボラーメンを注文です!
ラーメンが出来上がるまでにコラボラーメンの特典、オリジナルポストカードを選ばせてくれました。
らあめん元同様カードは3種類です。

そうこうするうちに、麺処まるわのコラボラーメン「暴食の文法」が到着です!

スパイシーなカレー風味のスープのうえに海苔、挽肉、クジラベーコンがトッピングされています。

大の原作ファンである店長庄野さんがこだわりを詰め込んだラーメンの説明がこちら。

”特殊検索群i分遣隊が現地潜入の際に搭乗する、人工筋肉で構成された侵入鞘(イントルードポッド)。着陸時に分解されていく様子をラーメンで再現。その劇中のヴィクトリア湖をイメージしたビジュアル、濃旨スープに溶け込んだ黒マー油とカレースパイスの香気、特製肉味噌とクジラベーコンによって変化していくその味わい、それら全てを口に送り込む浅草開化楼製の麺に食感はアナタのミームを覆し、脳内に潜む暴食器官を刺激する。「ラーメンからは逃れられない。だって、それは頭の中にあるんですから。」”

原作を深く読み込み理解していないと思いつかない、発想とフレーズがふんだんに鏤められ、「虐殺器官」愛を一杯のラーメンからビシビシ伝わってきます。

スープを一口。 黒マー油のビターな味わいやカレースパイス、魚粉といった風味が口いっぱいに広がります。

はじめは意外とあっさりとした感覚で食べ進められるものの、徐々に肉味噌が溶け出し段々と旨みも強くなります。徐々に味わいが変化していく仕掛けになっています。

 

クジラベーコンのコリコリとした食感もアクセントになって食べ飽きないようになっています。

暴食の文法に侵されてしまったのか、注文をされたほとんどの方がスープまで全部飲み干したり、残ったスープにご飯を入れて綺麗に食べられているようです。

まさに、スパイスの風味と味の変化が、食欲本能を刺激する中毒性を感じさせる一杯でした。

皆さまも是非この機会にご堪能下さい!

店舗情報

麺処まるわ


【店舗名】麺処まるわ
【住所】千葉県千葉市稲毛区轟町4-1-13
【営業時間】
(火~金)11:00〜14:30/17:00〜24:00
(土)11:00~24:00
(日・祝])11:00~22:00
【定休日】月曜日
※毎日限定10食限定販売

「らあめん元」・「麺処まるわ」のコラボラーメンを宅麺.comで好評販売中!

今回映画『虐殺器官』とのコラボラーメン「らあめん元」「麺処まるわ」がお取り寄せできます!
店舗が遠くて食べに行くことが出来ない、自宅で好きなときにゆっくり食べたい方は是非、宅麺.comにてお買い上げ下さい!

宅麺.com『虐殺器官』特設サイト:http://www.takumen.com/st/lp/genocidal_organ/

●宅麺.comプレゼントキャンペーン

宅麺コラボラーメンを購入すると豪華賞品が当たる!

『虐殺器官』コラボ限定麺を食べて、コラボラーメンの写真を「Twitter」「Instagram」に、 「#消化器官」でタグ付けし投稿した方から、抽選で5名様に原作本を、抽選で10名様に本ポスターをプレゼント!

postcard_3

【実施期間】1月31日(火)~2月19日(日)
【賞品】『虐殺器官』原作本、本ポスター
【対象拉麺】宅麺・らあめん元・麺処まるわの
『虐殺器官』コラボ麺
※当選は商品の発送をもって変えさせていただきます。
※コラボラーメンを食べた店舗名または宅麺商品名が記載され
たもののみ抽選の対象とさせていただきます。
※投稿写真の対象拉麺はコラボ限定麺のみとなっております。
通常商品は対象となりません。
※左記はイメージ画像となります。
賞品により一部デザインが変更となる場合がございます。

コラボラーメンを食べてポストカードプレゼント!

『虐殺器官』×「宅麺.com」のコラボ企画実施ラーメン店で、
コララーメンを食べると『虐殺器官』オリジナルポストカード3種類のうち
ランダムで1枚がもらえるキャンペーンを実施!

※下記はイメージ画像となります。賞品により一部デザインが変更となる場合がございます。


虐殺器官ポストカード

宅麺.com『虐殺器官』特設サイト:http://www.takumen.com/st/lp/genocidal_organ/

・2月3日全国公開映画『虐殺器官』

「虐殺器官」は、2006年に第7回小松左京賞最終候補となり、その翌年に早川書房より発行。 2007年に刊行された「虐殺器官」は“ゼロ年代最高のフィクション”と称えられ、SF、アクション、ミステリ、といったジャンルで区分けすることはもはや無用だった。文庫版の帯には小島秀夫、宮部みゆき、伊坂幸太郎からの絶賛コメントが大きく掲出された。

夭折の作家・伊藤計劃氏の原作小説3作を連続劇場アニメ化していく一大プロジェクト「Project Itoh」。盟友・円城塔との共作として没後発表された「屍者の帝国」で幕を開けたこのプロジェクトは、遺作「ハーモニー」と続き、そしていよいよデビュー作「虐殺器官」で幕を閉じる。

2015年秋に起こったスタジオmanglobeの倒産により、一時は制作中止の危機に陥ったが、新たに設立されたジェノスタジオにより再始動。

映画『虐殺器官』公式ページ:http://project-itoh.com/

 

 関連記事

ラーメン・つけ麺通販サイト 宅麺.com

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ通販でお楽しみください!
全国から約100 種類の醤油、味噌、塩、豚骨ラーメンや二郎系ラーメン、つけ麺もご用意しています。

新規登録キャンペーンも実施中!

sign_up_banner_small_banner_for_top

宅麺.comはこちらから

SNSでもご購読できます。