【中毒間違いなし!】埼玉県久喜市にある『蒙麺火の豚 フュージョン』食べてきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高い中毒性からヘビーユーザーの多い、二郎インスパイア系と旨辛麻婆餡を融合させたニューウェーブ登場!根菜をふんだんに使用し自然の甘みを出した二郎系スープに、辛いけど旨い・うまいけど辛い旨辛麻婆餡の組み合わせが病みつきになります!今回は埼玉県久喜市にある『蒙麺火の豚 フュージョン』を食べてきましたのでご紹介します!

 

 

『蒙麺火の豚』こちらのお店は一代元のあった跡地。2016年2月1日にプレオープンして、2月5日にグランドオープンしたお店です。
もともと店主は、ラーメン二郎、蒙古タンメン中本等を歴任していました。ラーメンフリークの間でも高い中毒性と依存性が高い、二郎インスパイアと旨辛麻婆餡!
その二つを組み合わせた禁断のコラボレーションがついに実現したのです!

都内から埼玉方面へ1時間ほど車を走らせ、閑静な住宅街に・・・

『蒙麺 火の豚』発見!

20160520063302
20160520063225

駐車場は11台ほど止められます。
17時頃に行ったのですが後からぞくぞくとお客様が来店してきました!

待つこと数分・・・着丼!!

2016052502044

並盛りでもしっかりボリューム感もあり、見た目のインパクトも凄いです!

『蒙麺火の豚 フュージョン』実食!!

20160520063024

まず旨辛麻婆餡がかかっていないスープは野菜特有の甘みとコクがあり、後味はさっぱりとしています!

20160523045

次に旨辛麻婆餡と混ぜていきます!辛さとコクが追加され、さらにおいしくなりました!
辛いとわかっていても、またスープをレンゲですくって飲んでしまいます!

2016052006129

自家製麺は縦切り製麺にて作られています!
もっちりとした食感を堪能できる極太麺は、スープ・旨辛麻婆餡が良く絡み、かなり食べ応えがあります!

20160520063145

これも見て下さい!こんなにも分厚い豚初めてみました!
しかも分厚いだけでなく、4時間以上スープで煮こまれているので、とても柔らかいです!

『蒙麺火の豚 フュージョン』辛いけど旨い・うまいけど辛い旨辛麻婆餡の組み合わせが本当に病みつきになる1杯でした!!

そしてなんと【火の豚開店記念Tシャツ】が発売します!

スクリーンショット 2016-05-30 20.07.23

 スクリーンショット 2016-05-27 18.54.55

そして今後各周年で記念Tシャツを作ることになるかもしれないみたいです!
これは毎年集めるしかないですね!
詳しくはこちらhttps://twitter.com/akato_kiiro

店舗情報

『蒙麺火の豚』

20160520063302

住所:埼玉県久喜市栗原3-2-1
交通手段:幸手駅から745m
営業時間:11:30~15:00 17:00~21:00
定休日:月曜日
Twitter:https://twitter.com/akato_kiiro

SNSでもご購読できます。