ラーメンを食べるなら絶対押さえておこう!中野駅の人気ラーメン店10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンプラザやブロードウェイで有名なのが中野駅です。商店街も多く住む環境としては申し分のない良さです。今回は、中野駅に来たらここだけは押さえておきたいラーメン店10選をご紹介します!

(1)煮干しとサバ節が光る一杯|肉煮干し中華そば さいころ

肉煮干し中華そば さいころ(肉煮干し中華そば)

肉煮干し中華そば さいころの魅力

中野の名店「地雷源」が11年にリニューアルし、自家製麺に力をいれて賑わいを見せているのが、肉煮干し中華そば さいころです。

スープは、煮干しとソウダ節の丸節を割って加えたダシに、さらに厳選した煮干しや大量の豚肉を使用。煮干しが香るスープは、奥深い味わいでクセになります。

コシのある自家製麺は、塩分が高く粘り気が強いのが特徴です。

毎月29日は肉の日で、通常780円の「肉煮干し中華そば」がなんと500円で食べられます!嬉しいサービスですね。
< 毎月29日は肉の日を開催>
AM11:00 ~ PM23:00 →肉煮干し中華そば500円 PM23:00 ~ AM 2:00 (L.O AM1:30) →通常価格

また二階にあがると今話題のラーメン バーガー TOKYOがあります。本場ニューヨークで行列が絶えないのラーメンバーガーを日本に逆輸入。「バンズ」となる麺は、ラーメンバーガーに合うように開発した専用の自家製麺を使用。そのバンズにはアンガスビーフ100%使用の厚みあるビーフパティが挟まります。噛むと肉汁が溢れ出すラーメンバーガーをぜひ堪能してみてください。

これが定番:肉煮干し中華そば

スープにはカツオとサバ節、煮干しはマイワシと片口煮干しの二種類を使用しています。魚介の旨味がぎっしりと詰まったスープでバランスの良い仕上がりとなっています。

【営業時間 】[平日]AM11:00 ~ AM 2:00 (L.O AM1:30)[日・祝]AM11:00 ~ PM23:00
【 定休日 】年中無休
【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13130803/

(2)動物と魚介を重ねたダブルスープの元祖|中華そば 青葉 中野本店

中華そば青葉中野本店(特製中華そば)

中華そば 青葉 中野本店の魅力

1996年に屋台をイメージして作られた中野の小さな店舗は、今や首都圏を中心に20店舗を展開するまでに!元祖・動物&魚介のダブルスープは、現在でも当時と変わらぬ人気で、タブルスープの立役者としてラーメン界を引っ張っています。

スープは、鶏ガラを始めとする動物系とカツオ節などの魚介系を合わせたダブルスープです。深い旨味を味わえる和風出汁スープが特徴的です。

麺は、うどんと中華麺のそれぞれの良さを合わせた麺を独自に開発しています。小麦の豊かな風味を感じ、さらにモチモチとした食感を楽しめます。

これが定番:特製中華そば

豚骨や鶏ガラの動物系とかつお節、さば節、煮干しといった魚系を合わせたスープは、旨味のコラーゲンは残しつつも脂分を絶妙に除き、濃いめの和風だしを感じるスープに仕上げています。魚介の香りがありながらも臭みがないスープで老若男女に親しまれています。

【営業時間 】10:30~21:00
【 定休日 】年中無休
【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13001092/

(3)威勢の良い「せ〜い」が心地良い!超濃厚豚骨ラーメンを提供するラーメン店|二代目 武道家

横浜家系らーめん 二代目 武道家(ラーメン+ほうれん草)

二代目 武道家の魅力

中野駅の南口から歩いて数分のところにお店を構えるのが、二代目 武道家です。武蔵家で修行を積んだ店主が早稲田に武道家という店を立ち上げ、そちらの2号店にあたります。

スープは、超濃厚な豚骨醤油です。鶏ガラと豚骨を超火力で長時間煮込んだ豚骨スープは武道家でしか味わえない超濃厚なドロドロスープを完成させています。

麺は、酒井製麺の中太麺を使用。ツルモチ食感でスープによく絡みます。

これが定番:ラーメン+ほうれん草

豚と鶏の旨みを凝縮した豚骨醤油スープは、家系の中でも特にドロドロとしていてガツンとパンチのあるのが特徴的です。トッピングは、チャーシュー、ほうれん草、海苔。 ほうれん草は、スープを吸ってとろけます。

【営業時間 】11:00~15:00 16:00~翌2:00
【 定休日 】年中無休
【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13090963/

(4)毎日100kg以上の豚骨を炊き出し完成させる濃厚クリーミースープ|武蔵家 中野本店

武蔵家 中野本店(ラーメン)

武蔵家 中野本店の魅力

多摩地区も含め都内に10店舗近く支店を出している武蔵家の総本山となるのがここ新中野にある武蔵家 中野本店です。創業者である店主は、横浜にお店を構える、日ノ出町や伊勢佐木町に3店舗あるたかさご家出身です。

毎日100kg以上の豚骨を炊き出し抽出させるスープは、濃厚クリーミーでまろやかな味わいです。これ以上ないくらいコッテリとしています。さらに、濃いめの醤油ダレがスープにキレを追加。鶏油は、仄かに香って食欲中枢を刺激させます。

麺は「酒井製麺」中太麺を使用。注文時に味の濃さ、油の量、麺の硬さの好みを伝えることができるので自分好みのものを見つけてみてください。

また、武蔵家と言えば、ライスが無料や50円で食べ放題などライスのコスパが良いのも特徴です。お腹いっぱい食べることができ、さらに深夜2時まで営業しているのが嬉しいですね。

これが定番:ラーメン

豚骨を長時間炊き出すことで生まれた、濃厚クリーミースープは、口に含んだ瞬間から豚骨の旨味が広がりまろやかな味わいです。チャーシューは脂身が削ぎ落とされた肉質があるもので、しっかりとしています。

【営業時間 】11:00~翌2:00
【 定休日 】年中無休
【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13013524/

(5)エビ風味の効いた伝説的人気を誇る一杯|担々麺ほおずき

担々麺ほおずき(排骨担々麺)

担々麺ほおずきの魅力

中野駅北口から出て正面の商店街であるサンモールを抜け、ブロードウェイまで来たところを右にまがったところにお店を構えるのが、担々麺ほおずきです。12種類の担々麺が揃う専門店です。

3種類の唐辛子を含め、14種の素材を独自に配合させて作るラー油、香り高い芝麻醤、良質な旨味が出る鶏の首肉をメインとした清湯スープが特徴的です。

麺は、全粒粉で作る特注麺を使用。スープとの相性が抜群にいいです。さらに辛さは4段階から選べるので好みの味を探してみるのもオススメです。

これが定番:排骨担々麺

芝麻醤、ラー油といった自家製の調味料をプラスさせた完成させるスープは、ただ辛いのではなく、うま味をしっかり感じさせてくれます。トッピングに桜エビ&干しエビも使い、甘みがさらにプラスされます。卓上には、青山椒、花椒がスタンバイしているのでぜひカスタマイズしてみてください。

【営業時間 】[月~土]11:30~23:00[日・祝]11:30~22:00
【 定休日 】年中無休
【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13097692/

(6)魚介の芳醇な旨味が口に広がる鶏白湯|藤丸

藤丸(鶏塩らーめん)

藤丸の魅力

中野駅から早稲田通り寄りを8分ほど歩くと、お店が見えてきます。店主は、 水炊き専門店で和食の腕を磨いたという経歴の持ち主です。

繊細な鶏スープは、植物性飼料で育てた美桜鶏のガラとモミジ、国産のもも肉を贅沢に使用してうま味を抽出させています。さらに、干し椎茸、煮干しの魚介系を加えているので香りとコクが増し上品な味わいでとなっています。

麺は、艶やかな中細麺を使用。モチモチとした食感でスープをしっかりと持ち上げてくれます。

これが定番:鶏塩らーめん

スープは、脂の質が良く臭みをまったく感じない美桜鶏など、上質にこだわった素材で抽出させています。深みの感じる鶏白湯に小エビやアンチョビ、唐辛子をブレンドした薬味をを混ぜるとさらなる味が堪能できます。

【営業時間 】[月~金]11:00~15:00 17:30~20:00(売り切れ終了)[土・祝]11:00~15:00
【 定休日 】日曜日
【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13094317/

(7)野菜の甘みたっぷりトロトロ濃厚ベジポタスープ|二代目えん寺

二代目えん寺(ベジポタつけ麺)

二代目えん寺の魅力

中野北口一番街にお店を構えるのが二代目えん寺です。数年前に登場し、すでにラーメン・つけ麺の1ジャンルとなったベジポタ系を食べることができます。ちなみに、ベジポタとは、「ベジタブル」と「ポタージュ」のことで、その名前の通り野菜のうま味と濃厚さが売りのスープです。

つけ汁は、豚骨と魚介の濃厚なコクと野菜のマイルドさを上手く調和し、しつこさが一切無い仕上がりに。

麺は、オリジナリティ抜群のベジポタスープに負けない胚芽極太麺を使用。麺をからめると胚芽の素朴な香ばしさが感じ、とても食べやすいです。噛めば噛むほど味わい深いのが特徴的です。

これが定番:ベジポタつけ麺

豚骨と魚介の濃厚スープと野菜の甘みを調和した「ベジポタ」スープは、とろみが豊かで驚くほどしつこさが無いです。さらにあわせる胚芽麺は、ヘルシーで小麦の香りが漂い、ポテッとした質感のスープとも相性がとても良いです。女性にも絶大なる支持を受けている一杯です。

【営業時間 】[月・火・木・金] 11:30~16:00 17:30~23:00 [土・日・祝] 11:30~23:00
【 定休日 】年中無休
【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13115487/

(8)つけそば発祥のお店|中野大勝軒

中野大勝軒(元祖つけそば)

中野大勝軒の魅力

創業者の坂口正安氏は、今や日本全国にのれんが広がっている「大勝軒」の祖となる人物です。つけ麺の生みの親といえば、東池袋大勝軒の山岸一雄氏といわれていますが、その山岸さんが東池袋大勝軒を始める前に修行した店がこの中野大勝軒です。そして、つけめんの前進でもある「つけそば」を考案したとされています。

つけ汁は、節系のスープが味の基本とされ優しい味わいです。魚の出汁、豚、鶏ガラの効いたしっかりとした和風出汁です。東池袋大勝軒のつけ汁は、パンチがあることで知られていますが、それとはまったく逆のつけ汁です。

麺は小麦の香りがしっかりする中太ストレート麺。チュルっと啜れて食べやすく、量も程よいです。

これが定番:元祖つけそば

出汁は、一口頂くとあっさりした醤油スープでキリっと締まった醤油ダレの味わいを楽しめます。中太ストレート麺は、滑らかな口当たりとモチモチした食感は流石の一言!あっさりしたつけ汁を圧す事無く堪能できます。

【営業時間 】[木~火] 10:30~21:00
【 定休日 】水曜日
【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13001080/

(9)本場博多の味を食べられると業界でも注目を集めるお店|豚野郎

豚野郎(努豚骨)

豚野郎の魅力

「あなたの食べている豚骨は本当に豚骨ですか?」という刺激的なキャッチコピーで開店したのが豚野郎です。本場博多の味を、驚くほどに閑静な中野の住宅街で食べられます。

スープは、他店の店主からも絶賛されるほどの濃厚クリーミーな豚骨スープが特徴です。臭みがほとんどなく豚骨の旨味が凝縮されたスープでサラリと味わうことができます。

麺は、博多ならではの極細麺を使用。パツンと歯切れの良い面と濃厚とろりスープあ見事に絡み合います。また、残ったスープは豚骨雑炊にして食べるのが豚野郎流です。最後まで一滴まで楽しめる一杯です。

これが定番:努豚骨

余計な水分を省き、とんこつの旨味を限界まで抽出させ完成させています。トロミのあるギュッと濃厚な豚骨スープは、臭みがなくまろやかな味わいです。

【営業時間 】[月〜金]11:30〜15:30/18:00〜22:30 [土・日]11:30〜16:00/18:00〜22:30
【 定休日 】年中無休
【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13155159/

(10)食べて健康になれるラーメンを提供するお店|東京煮干屋本舗

東京煮干屋本舗(煮干らーめん)

東京煮干屋本舗の魅力

中野駅から歩いて約5分のところにお店を構えるのが、東京煮干屋本店です。「RYOMA本店@新井薬師前(2005年4月創業)」のセカンドブランドとして展開しています。

スープは、九州の煮干しと瀬戸内海の上質な煮干しを使用しているのが特徴です。麺は、大成食品の中太ストレート。 ツルツルな麺肌にもっちりコシのある食感です。

さらに、トッピングには国産肩ロースを使用したり、素揚げしたカエリというそのまま食べることができる煮干しをのせるなど健康への配慮にもつながっています。

これが定番:煮干らーめん

キラキラと節が輝くスープは、見た目以上にあっさりとした味わいなのでゴクゴクと飲めてしまいます。また、煮干し増しを注文できます。マシマシにしたからといって苦みやえぐみも無く、煮干しのコクが増したスープを堪能できます。

【営業時間 】[月〜土]11:00~翌0:00 [日曜日]11:00〜20:00
【 定休日 】年中無休
【食べログ】http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13155269/

ラーメン・つけ麺通販サイト 宅麺.com

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ通販でお楽しみください!
全国から約100 種類の醤油、味噌、塩、豚骨ラーメンや二郎系ラーメン、つけ麺もご用意しています。

新規登録キャンペーンも実施中!

sign_up_banner_small_banner_for_top

宅麺.comはこちらから

SNSでもご購読できます。