【徹底解説】山形らーめんフェスタ2016の最新情報まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山形県山形市の山形ビッグウイング国際交流広場を会場に、山形の人気店が集まり「山形らーめんフェスタ2016」が開催されます!9月30日(金)から10月2日(日)まで、山形県内9店舗が参加し、お店では食べられないイベント限定のオリジナルラーメンが提供されます。その「山形らーめんフェスタ2016」に出店する店舗情報をご案内いたします!

■「山形らーめんフェスタ2016」とは?

2012年に初開催され、その後、2015年に開催。本年2016年に3回目を迎える、山形県内のラーメン店によるイベントです。山形市は、外食費におけるラーメンへの消費額が日本一との統計調査もあり、麺処として名声を高めています。しかし、全国的なラーメンのイメージランクでは、「山形」は、北海道、博多、東京などとは大きな差があり、知名度が低い現状があるため、山形のラーメンの魅力や美味しさを県内外へPRするため「山形らーめんフェスタ」を開催しています。

詳細はコチラ!⇒ http://www.yamagata-ramen-festa.com/

■山形らーめんフェスタ2016出店店舗:※全9店舗

【麺屋春馬】(山形市)

アラダシ中華そば

魚介系と動物系のダブルス―プ。鯛のアラと鯛の煮干しから丁寧にダシをとり、鯛の上品な甘みを感じるスープ。エシャロットの素揚げがコクと香ばしさをプラスしてくれます。こってりガツンがウリのお店とは、また違った印象の一杯に仕上がっています。チャーシューもロースとモモの2種類。

【花鳥風月】(酒田市)

濃厚辛みそ海老ワンタンメン

花鳥風月ブランドが更なる進化をとげた一杯。すっきり醤油系のイメージが強い花鳥風月ですが、今回の出品メニューは、濃厚な味噌ラーメン。味噌のコクをしっかりと感じるスープにぷりっぷりの海老がまるごと入った海老ワンタン。食べすすめながら辛味噌を溶けば、味の変化も楽しめます。麺は、濃厚なスープにあうように太麺を作りました。これまで花鳥風月さんには、太麺メニューはなかったため、このイベントで太麺がデビューします。

【煌琳】(酒田市)

浅利・金色淡麗塩らーめん

すっきりと透き通りクセのないスープ。ついつい飲み進む一杯に仕上がっています。使用する塩は、2種類をオリジナルでブレンド。ギネスブックにも認定されたミネラル含有世界一の沖縄の塩「ぬちまーす」と庄内浜の伏流水から作り上げた酒田の塩を調合。さらにイベントオリジナルの要素は、浅利のうまみをぎゅっと抽出します。身体がほっとする味です。麺は、すすりやすさと食感を考え、細めの平打ち。チャーシューも豚ロースと鶏ムネの2種類。

【つるおか家】(鶴岡市)

みそホルモン麺

まろやかな豚骨スープに、赤味噌、白味噌、野菜を合わせた調合味噌。甘くてコクがある深い味わいのスープです。麺は、地元庄内白山のだだちゃ豆を練り込み甘味がつまった中太ちぢれ麺。また、「ホルモン」は、豚1頭から100gしかとれない貴重なもの。ホルモンと言っても内臓系ではなく、トロトロのチャーシューのような食感で、しっとりとした肉感があります。イベント時には、庄内産の豚バラ軟骨を使用し、より地元産にこだわった一杯を提供。

【一麺亭】(米沢市)

米沢牛骨ラーメン

米沢牛でダシをとった米沢牛骨ラーメン。スープを口にふくむと、牛肉の甘みを感じます。また、米沢牛のスジ煮込みものっており、贅沢な一杯です。麺は、細縮れ麺。米沢らーめんに米沢牛をプラスした米沢牛骨ラーメンです。

【心心】(米沢市)

極み煮干し肉中華

男らしさ全開のガツンとくるラーメン。店舗でも人気の極太ガシガシ麺。そこに角切りチャーシューをドサっとのせた一杯。極太麺に負けないくらい、煮干しスープも存在感のある濃さです。

【米沢伍麺会】(米沢市)

米沢らーめん(チャーシューメン)

米沢らーめんの歴史と品質を守るために結成された米沢伍麺会。相田製麺所、石黒製麺(株)、岸製麺(有)、高橋製麺所、丸山製麺所、矢来製麺所の皆様で組織されています。鶏ガラ、煮干しのあっさりしょうゆスープと縮れ細麺。これぞ米沢らーめんという一杯をご賞味ください!!

【長井麺類飲食組合】(長井市)

長井の馬肉ラーメン

長井市の麺類飲食組合有志によるコラボラーメン。長井市のご当地ラーメンといえる馬肉チャーシューメンを提供頂きます。ホロホロとほぐれる馬肉チャーシュー。ぜひ一度ご賞味下さい。スープは、馬ガラと鶏ガラ、そして、そばのダシを加え和風のあっさり味に仕上げています。
※参加店は、「あやめそば舟越」「新来軒」「和風レストラン 八千代」「夕月」「そばきり 八寸」「遠藤肉店」

【二代目高橋商店】(東根市)

特濃煮干し中華

煮干しのダシが特濃!!!通常お店で提供している煮干しダシのなんと1.5倍!!また、ラードをほんのり加え、丸みのある柔らかい味わいに仕上がっています。麺は、お店とは違い、縮れ麺。実は、店頭で縮れ麺がないか聞かれることも多いそうです。ぜひこの機会に縮れ麺も味わってみてください。

詳細はコチラ!⇒ http://www.yamagata-ramen-festa.com/

■イベント概要

【開催日時】:2016年9月30日(金)~10月2日(日)10:00~19:00(予定) ※最終日は16時まで
【会場】:山形ビッグウイング国際交流広場(山形県山形市平久保100)
【入場無料】:前売・当日共通1杯750円。※トッピングは各店舗で現金精算
【主催】:やまがたラーメン博事務局
【特設サイト】:http://www.ybc.co.jp/ev/ra-men2016/
※前売チケットをお持ちの方で先着100名様にトッピング100円券を会場受付にてプレゼント。(お一人様1日1枚)
※麺工房酒井、県内八文字屋各店、事務局(サンセットスタジオ)、出店各店。また、web申込みは、イープラスで取り扱いをいたします。

■会場アクセス

【山形ビッグウイング国際交流広場】

【住所】山形県山形市平久保100

■チケット制
入場無料
前売券/当日券 共に750円(税込)

ラーメン消費額全国トップクラスの山形で、この会場でしか食べることのできない人気ラーメン店の限定ラーメンを是非食べに足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

SNSでもご購読できます。