横浜駅ラーメン7選!ここだけは押さえておきたい人気店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

客船が港を出ていく光景ひとつをとってみても、たしかに横浜には、他ではなかなか味わえない風情がありますよね。オシャレな雰囲気で、毎年多くの観光客を魅了し続ける横浜は、家系の発祥の地でもあります。今回はラーメン通がお勧めする絶対に失敗しないラーメン屋ベスト7をご紹介します!

(1)家系の元祖として全国に名を知らしめるラーメン店|吉村家

20150428022845

吉村家の魅力

横浜で浸透している「家系」の元祖として有名なのが、家系総本山 吉村家です。74年に開業し、99年に現在の地に移転しました。

店主の吉村氏は九州の豚骨ラーメンと東京の醤油ラーメンの中間を狙い味を作り出したそう。豚骨と鶏ガラを炊いた白濁スープに醤油ダレを加え、さらに表面には鶏油をのせています。醤油の風味と豚骨の旨みが濃厚です。

麺は酒井製麺の中太麺を使用。麺を持ち上げるたびに麺によく絡みつきます。また、別皿で「野菜畑」を注文できます。味に変化をつけれるので是非試してみてください。

これが定番:らーめん

チャーシューは脂身の少ないモモ肉のスモーク焼豚です。ドンブリサイズでチャーシュの枚数が違うのでチャーシュー増し値段が異なります。

【営業時間 】[月~土]11:00~翌0:30[日・祝]11:00~23:30
【 定休日 】 無休
【食べログ】 http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14000059/

(2)オシャレな雰囲気から生まれる濃厚魚介ラーメン|麺場 浜虎 

X1y4LR42Fo549e6076c689eDoQ5ufa4r

麺場 浜虎 の魅力

横浜駅西口から歩くこと5分。飲食店が立ち並ぶ鶴屋町の奥にあるのが麺場 浜虎です。工事現場を模した店内で、店員はみんなつなぎ姿という珍しいタイプのスタッフです。

油に覆われたアツアツのスープは魚介の香り漂い、風味の立ったかえしに焦しネギやニンニクが程良いアクセントになって美味しいです。中太の縮れた麺はもちもちと心地がいい。

また、大盛りが無料となっているので満腹間違いなしです。

これが定番:醤そば

魚介ベースに香ばしい醤油味で独特なスープは、コクがあって味わう度にクセになります!

【営業時間 】 11:30~翌1:00
【 定休日 】 無休
【食べログ】 http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14000361/

(3)まろやかに仕上げた別格の豚骨スープ|鶴一家

31xgO2Wv6X53e8aceeaf841usoAwGg5r

鶴一家の魅力

横浜駅西口から5分ほど歩き、賑やかな飲食街を通り抜けたところにあるのが鶴一家です。店内に入ると強めの豚骨臭が鼻の中に入ってきます。

とろみのあるスープは濃厚で、啜るごとにクリーミーな余韻を残します。塩辛いのではなく丸みのある味わいです。麺は大橋製麺を使用。太めの麺なのでズルズルと頂けます。

海苔はスープに浸して、しんなり馴染んだところをスープと一緒に啜ってみてください。豚骨スープに磯の香りが広がってなんともイイカンジになりますよ。

これが定番:家系豚骨ラーメン

丁寧に下処理をした国産豚をじっくり炊き込んでいるので、濃厚だけど臭みのないクリーミーなスープが特徴です。

【営業時間 】11:00~翌5:00
【 定休日 】 無休
【食べログ】http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14035352/

(4)背脂たっぷり濃口醤油スープの中華そば維新商店

l1y4oZ8vw5549d090e419aakkOfbu6B6

維新商店の魅力

横浜駅から15分ほど歩いた場所にあるのが維新商店です。

濃いめの醤油に背脂がガツンと効いてしっかりとした味わいを感じられます。ほんのりと生姜も香ってさっぱりとしたな雰囲気もあります。また、卓上に設置されている胡椒はラーメンとの相性バツグンです。

麺は自家製の太麵を手もみでちぢれさせたものを使用。もちもちとした弾力が特徴です。

これが定番:特中華そば

チャーシューはジューシーな肩ロースが3枚トッピングされています。味付けはしっかりめ
でインパクトあり食べ応えがあります。さらに、3個入りのワンタンはもっちりした皮にふんわりした餡が入っていて皮も餡も楽しめます。

【営業時間 】11:00~15:00 18:00~22:00
【 定休日 】日曜日
【食べログ】 http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14051850/

(5)大分が地元のとんこつラーメン|たまがった 横浜駅西口店

11whoCvfvj53095a0b0bec9cLGHDoSFj

たまがった 横浜駅西口店の魅力

西口から徒歩5分くらい歩くと、大分ラーメン たまがった 横浜駅西口店に到着です。営業時間は11:00~28:00とかなり気合が入っています。

「たまがった」というのは大分の豊後高田の言葉で、「びっくりした」というような意味のようです。

麺のゆで時間を6段階から選べます。粉おとし(3秒)、はりがね(5秒)、バリかた(8秒)、かため(30秒)、ふつう(45秒)、やわめ(68秒)です。豚骨スープにパツパツ麺がフィットし癖になる細麺です。クリーミーなスープは豚骨の旨味十分、されど臭みやクセはなく、飲みやすいです。卓上アイテムは紅生姜、おろしニンニク、一味唐辛子、白胡麻、コショウなどで味を変えながら何度も楽しめます。

これが定番:ラーメン

とろみのあるこってりとしたとんこつスープがストレートの細麺にしっかり絡みついてくるのが、癖になる人続出中です。

【営業時間 】11:00~翌朝5:00
【 定休日 】無休
【食べログ】http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14011478/

(6)天空にそびえ立つ精錬された家系ラーメン|横浜らーめん 壱八家 スカイビル店

2NbiW

横浜らーめん 壱八家 スカイビル店の魅力

JR横浜駅から横浜そごう方面に向かうと見えてくるのが、大型ビル「横浜スカイビル」。その10階にお店を構えているのが横浜らーめん 壱八家です。

スープは背ガラとげんこつを惜しげもなく使用し、試行錯誤の末に完成した後味のスッキリとした味わい深スープです。そこに合わせる麺は、長多屋製麺と作ったオリジナルの特性極太麺。職人が作り上げる極上な一杯です。

また、横浜スカイビル内ということもありカップルで利用されている方も多くいます。デートスポットとして活用も出来そうですね。

これが定番:ラーメン+キャベツトッピング

家系独特の豚骨醤油の香りが鼻の中を抜けて行き、食欲が一気に湧いてきます。また、トッピングのキャベツは麺が隠れるほどの大きさもありインパクト大!

【営業時間 】11:00~23:00
【 定休日 】 無休
【食べログ】 http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14000079/

(7)暑い日でもゴクゴク飲める鶏塩淡麗ラーメン|塩らー麺 本丸亭 横浜元町店

O1vS49o1wy52ad3c7652c62j951kteuj

塩らー麺 本丸亭 横浜元町店の魅力

横浜駅の西口から歩いて5分、大通り沿いのラーメン激戦区の中にあるのが本丸亭。本店は厚木の名店・本丸亭です。店内は、カウンターが大きなL字をしていて、機能的な作りとなっています。

無地の白い丼に盛り付けられるのは鶏塩淡麗!これからの暑い時期でもゴクゴクと飲み干してしまうような、乾物系の旨味がしっとりと溶け込み、和の感覚も染み入るように落ち着いているのが印象的です。麺は多加水モチモチの平打ち縮れ麺。トッピングのチャーシューは醤油ダレの染み込みと焦げ目の芳ばしさ、そして脂身の甘さが特徴的です。

これが定番:本丸塩ラーメン

春菊は、カウンターの注意書きによれば、スープに浸すなど熱を通すことをオススメ!そうすることで、春菊以外のスープにも、フレッシュな苦みが微かに滲んで、スープにも風流さを与えてくれます。

【営業時間 】11:00~15:00 17:00~24:00
【 定休日 】 月曜日
【食べログ】http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14049658/

 

当サイトにおける全ての画像は、ラーメンデーターベースhttp://ramendb.supleks.jpより引用しております。ラーメンデーターベースでは、豊富なレビューでラーメン情報をチェックできますので是非ご利用ください。

ラーメン・つけ麺通販サイト 宅麺.com

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ通販でお楽しみください!
全国から約100 種類の醤油、味噌、塩、豚骨ラーメンや二郎系ラーメン、つけ麺もご用意しています。

新規登録キャンペーンも実施中!

sign_up_banner_small_banner_for_top

宅麺.comはこちらから

SNSでもご購読できます。